FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツtokyo其の弐

二日目。
通常の休日よりも早く起床した我々が行くのは大変愛らしい鎌倉である。
鎌倉に行くのは二度目だが、妙に小ぢんまりとした鎌倉駅に降り立つのは初めてのような。
一度目は、頭がどうかしていたため車で来たのであった。
東京から車で2時間。電車で1時間。都心の交通網は素晴らしいですね。

友人はレンタル自転車店から盗んだマウンテンバイクで走り出し、まずは駅近のメジャーな鶴岡八幡宮。
以前も行ったようなのだが、私の記憶にはあんまり残っていなかった。
参拝客というか観光客がごった返す境内ではスキンヘッドの男と普通の夫婦が神前式を行っていた。
こんな羞恥プレイには私には出来ない。いや、その前に結婚すらできない。

次は報国寺。竹が茂る鬱蒼とした境内は素晴らしい雰囲気で、ここで茶を飲みつつ
永遠にだらだらしたい欲望に駆られたが、観光客が多いし時間は限られているので
後ろ髪を引かれながらそそくさと次の目的地へ。
DSC_1249.jpg
DSC_1255.jpg

以前は曇りで風も強かったので海岸には降りなかったが、本日は快晴。
犬の散歩に来た地元民、波乗り野郎、自転車野郎、昼飯野郎とそれを狙うトンビ野郎共がひしめき混沌としていた。
私はずっと駐車場でトンビと鳩を撮っていたが、友人は砂浜をうろついて色々なものを盗撮してきたようだ。

大渋滞でいらいらしている車の横を気持ちよくすり抜けて最終目的地である江ノ島へ。
このすり抜けによる快楽があるから自転車に乗っているといっても過言ではない。
猫が山ほど居るらしい江ノ島だが、この日は大量の人にうんざりしたのか2匹しか居なかった。
しかしいい肉球してやがる・・
DSC_1339.jpg
DSC_1353.jpg
昼下がりというか既におやつの時間を過ぎ、腹ペコな私は思考能力の低下と生来の優柔不断によって
しらす丼を食べ損ね、江ノ島丼とかいう貝の卵とじ丼を食べることとした。
なんというか、好意的に言うととてもアットホームな味がした。
とりあえず腹の膨れた我々はその辺をぷらぷらし、再びえもいわれぬ快楽に身を委ねながら渋滞をすり抜けて
帰るのだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kingyo nebuta

Author:kingyo nebuta
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。