FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小自然キャンパー

大分更新しておらず、ネタも豊富でないので、去年の楽しかったことでも書きますかな。

それは9月のこと。
唐突にimizmから「おういえー。岩手でさたうとキャンプしようぜ」みたいな電話が来、
さたうと3人で面白おかしく過ごす予定確立。

初日夜は、十和田のimizmの実家に泊まり、うまい馬刺しやマジうまい馬肉鍋、何だかよくわからない味噌の様なものをご馳走になり、大変ありがとうございました。何だかよくわからない味噌の様なものは馬刺しに付けるとマジうまい。
お土産で持ってきたはずの日本酒もすっかり無くなってしまった。
酔っ払って人の家というのも忘れて就寝。

翌日は岩手に一般道で移動しつつ観光。
山の中にぽつーんとある神社がしょぼい神社であるわけが無い。
ちょっとお間抜けな灯篭発見。
DSC_2291.jpg
DSC_2275.jpg

次はくずまき高原牧場へ。
とにかくソフトクリームを、絞りたての(?)牛乳を飲みたいという一心で向かった。
よく牧場で販売されている絞りたて的な瓶入り牛乳は、ノンホモ牛乳というもの分類されるらしい。
飲んでみると、フツーの牛乳より軽い口当たりで、鼻に抜ける甘い香りがある。
フタの裏に生クリームが付いて二度美味しい。名前は悪いがな。
DSC_2304.jpg

なかなか良い軽トラ。
DSC_2326.jpg
某原子心母的な写真を撮りたかったが諦めた。
DSC_2330.jpg


んで、龍泉洞。私は前に一回行った事がある。
以前は5100ではなく、「手振れ機能」のあるコンデジを持っていったため、写真がブレブレだった。
カメラがぷるぷる震えてピントとかシャッタースピードがどうのとか、そんなレベルではなかった。
しかし今回も、三脚など持っていなかったため、前回と余り変わらない写真だ。
imizmは女子大生に撮られているとも露知らず、マイペースに進み続ける。
それにしてもいいふとももである。
DSC_2377.jpg
DSC_2387.jpg


夕方、ようやくキャンプ場に到着し、テントを張っている時に奴は現れた。
デデーン!
DSC_2420.jpg
火起しの手順が悪かったり、肉を食ってあーだこーだ話したり、沈黙したりで、だいたいいつもの通りである。
何だかんだでこういうのが楽しいな、と感じる。しかし今後も出来るのだろうか、と思ってしまう。
DSC_2422.jpg

すっかり朝も遅い。
手馴れないしぐさでテントを片付け、帰路に着こうとはまだしない。
これからフフフ・・・秋田の乳頭温泉に行くのです。
手前のイケメンがさたうのバイク。奥のイケメンが私の車。
DSC_2434.jpg
レトロだね。
DSC_2438.jpg

道中で「ババヘラアイス」なるものを夢中で求めるimizm。
アイスクリン、とか、チリンチリンアイス、などと巷では言われているヤツだ。多分。
やっぱり、アイス「クリーム」では無いなという感じのアイスである。
DSC_2440.jpg

秘湯として高名な乳頭温泉の「鶴の湯」。
DSC_2452.jpg
ちょうど清掃中だった部屋を見せていただく。
確かに300年前もこんな具合だったんだろうな。次回は泊まってみたいな、と思うが、高級旅館に泊まるほどの御足は無いのです。
泊まる位なら酒を飲みます。
DSC_2457.jpg

風呂は4つあって、どれも秘湯と呼ぶに相応しい古くささだが、連休中とあって大変な混みよう。
4人しか入れない風呂は順番待ちで、とても秘湯という趣ではないが、
最も広い露天風呂は、足元から湧出する温泉が楽しめて中々良い。
連休中は絶対行きたくないな、と思わせる温泉であった。
風呂上りのタミヤさたうと水色imizm。
DSC_2470.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

kingyo nebuta

Author:kingyo nebuta
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。