FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・岩手 昼寝編

早池峰神社は二つあるらしく。
前回も行った、有名な方の「岳早池峰神社」
DSC_0062_R.jpg
中々行き辛い場所にある「遠野早池峰神社」
DSC_0126_R.jpg
岳早池峰神社は人の気配がしない静かな山の神社で、私の好きな雰囲気だ。
遠野早池峰神社は明治まで寺院だったらしく、広い境内には人間くささが漂う。
なんだかやたらと居心地が良いので、涼しい風と蝉の声を聞きながら拝殿で少し昼寝。
眠い・・・午前2時出発は流石につらい。

遠野市に到着。
早速道の駅に車を停め、自転車での放浪スタート。
駅前でママチャリを貸し出ししているようだが、ママチャリだと一日中観光は無理だと思う。
前回はクロスバイクを持ってきたが、それでも観光しながら60キロ走るのはかなり疲れた。
今回はロードなので大分楽になるはず。
ここを車で観光するのは野暮ってもんですよ。

駅前の河童は相変わらずリアルというか化け物感満載だ。
親に連れられてきた何も知らない幼女が見たらびびって漏らす事請け合いである。
近くの観光案内所で地図を貰って、定食屋で腹ごなしをしてさっさと出発。
DSC_0129_R.jpg

本日の目的地、荒神神社。
神社に見えないが一応神社である。
田んぼの中にぽつりと建って、なぜか違和感なく周りの風景と溶け込んでいる。
DSC_0146_R.jpg
なにこの調和!まさに夏の田舎!素晴らしい!来た甲斐があった!だらだらしたい!

私絶賛。

参道が見当たらないが、田んぼの畦道があるので参拝は可能。
DSC_0164_R.jpg

河童淵や伝承園は有名スポットで人大杉だし前回行ったのでスルーしたかったが、
「せっかくなので」と私の中のもったいない精神が働き始めたので結局行った。
うん、特に変わりないな。更に人大杉。

山口の水車小屋。
ここは全国でも5指に入る
DSC_0189_R.jpg
高速回転で知られる
DSC_0196_R.jpg
訳ない。

ここのベンチで本日2度目の昼寝。
眠い・・・降り注ぐ日光が頭を集中砲火して体力を奪っていく。
帽子被ってくれば良かったむにゃむにゃ。
スポンサーサイト

ザ・岩手

最近やたらと趣味が充実している。
仕事は充実していない。
休日はもっぱら自転車で山を登るか、自転車を車に乗せて旅をするか、朝から酒を飲むか。
家事は一切やっておらず、汚くなっていく部屋とレベルダウンしていく自炊スキルは
もうどうしようもない。
何らかの出来事を書こうと思うと、どうしても大仰になってしまい、1時間ちんたらと
ネットサーフィンしながら書いて小休止でベッドに横たわるとゲームオーバー。
翌朝の目覚ましまで起きない眠り姫的な眠り青年になってしまう。まだおっさんではないと思う。
なのでちょろっと書くが善し。

ねぶた期間中に岩手の遠野に行った。
遠野といえば遠野物語だ。河童とか座敷童が出てくる・・・しかし筆者は誰だっけ?
これが遠野二回目となるはずの私の大変低レベルな知識である。
遠野物語は伝承的なものが淡々と書かれているだけで、物語というには遠いのだが、
なんとなく心惹かれるものがあるような。

そんな訳で、道中の写真。
車を買ってから何度もチャレンジした八幡平アスピーテライン。
一度目は四月の半ば。盛岡へ行く途中で通行止めを知り。
二度目、ネットで調べたら開通しているはずが、雪が降っていて通行止めになっていた。
何なの?GWでももりもり雪が降ってるってどういうこと?
DSC_0871.jpg
三度目は流石に8月なので通行できました。
朝は誰も居ないかと思ったら、私の右側ですげーでかい三脚を立てたおっさんが
たぶんすげー高いカメラで写真撮っておりました。
DSC_0020.jpg
なかなか素晴らしい道路だ。ナイス景観で一人ドライブにはもってこいである。

八幡平には、元サブカル部として見逃せない場所がある。
DSC_0037.jpg
松尾鉱山跡だ。カラスもばっちり撮れている。
DSC_0029.jpg
入りたいなー、入りたいよー。しかし私は半ズボン。そしてスニーカー。
次回は準備して来よう。一緒に来てくれる人募集。
良い感じの階段。
DSC_0050.jpg

八幡平も降りて、まずは早池峰神社に向かう。
地図を見、ぐねぐねしているので選んだ道だが、舗装はされているものの軽トラしか通れないような
実質一方通行の道。平均速度30キロ未満。
道路の脇から生えた巨人の様な雑草がひっきりなしにサイドミラーを叩き、
何者かによって道路に撒かれたであろう雨上がりの泥は道中のガソリンスタンドでの洗車を促す。
DSC_0058.jpg
いいね、こういう山。山伏とかいそう。
こんな非日常的な旅が結構好きなのだ。
プロフィール

kingyo nebuta

Author:kingyo nebuta
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。